earth300使用済み自動車の再資源化等に関する法律とはその名の通り自動車のリサイクルに関係する法律で、一般的には自動車リサイクル法という名前で知られています。自動車に使われる金属や機械部品は様々な形で再利用する事が出来ることから昔から廃棄された自動車は一度分解されて様々な業者に渡っていたのですが、自動車リサイクル法はリサイクルする事が出来ないごみなどの処理に掛かる費用を車の元所有者などに負担してもらうための法律で、自動車を廃棄する際は廃棄する自動車ごとに設定されているリサイクル費を支払う必要があります。

 

 

この自動車リサイクル法が生まれる前はごみの処理費用は全て解体業者などが支払っていたのですが、処分に掛かる費用が高騰するにつれて支払いが難しくなり、不法投棄などを行う悪質な業者が増えてきてしまい、リサイクルするどころか逆に環境を破壊するようになって来てしまったことから、自動車のリサイクルを所有者やディーラーに支援させることで業者がリサイクルを行い安くし、不法投棄を前もって予防するために自動車リサイクル法が施行されました。自動車の寿命はおよそ10年程といわれており、今乗っている自動車もいずれは廃棄することになるかもしれませんが、その時は環境のためにもリサイクル料金をきちんと支払ってください。