違反した場合

自動車を購入するにあたり支払わなければならないお金は色々ありますが、2005年からは新たに使用済自動車の再資源化等に関する法律に基づき自動車リサイクル料金を支払わなければならなくなりました。各自動車メーカーや車種によって料金額は変わってきますが、一般向けの乗用車を購入した場合はおよそ1万円から1万8千円ほどの料金を支払う必要があります。出来ることなら出費は抑えたいところですが当然リサイクル料金を支払わなかった場合は法律違反になるので、支払いはきちんと行いましょう。

 

使用済自動車の再資源化等に関する法律に違反した場合は当然ながら法律違反として罰せされます。自動車を購入する側が遵守しなければならないのはリサイクル料金の支払い義務のみで仮に支払いをしなかった場合は1年以下の懲役、又は50万円以下の罰金が義務付けられるので支払い義務にはちゃんと応じるようにしましょう。間違っても不要な自動車を不法投棄するなんて事がないようにしてください。そこまですると他の罰則にも当てはまるので罪状はもっと重くなってしまいます。自動車に乗る際はこうした法律違反を犯さないよう自動車にまつわる法律について一通り覚えておいたほうが良いかもしれません。